GIS データストア
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 

トップ > ArcGIS トレーニング > Python によるジオプロセシング スクリプト入門(保守契約・有効)

Python によるジオプロセシング スクリプト入門(保守契約・有効)

Python を利用することで、ArcMap の GUI 上で行っている反復的な作業をプログラムで自動化することができます。このコースでは、データの編集やジオプロセシング ツールの実行などの処理を自動化するための基礎的な Python スクリプトの記述方法を習得します。

※保守有効なArcGIS Desktopをお持ちのお客様は、保守有効期間内に開催される下記の対象トレーニングコースについて、定価の20%引きにて受講していただけます。

内容:
・Python スクリプトを記述していく上での基礎知識をつける
・ArcPy のクラスや関数について学ぶ
・エラーの対処方法を知る
・フィーチャクラスやラスター データセットなどのプロパティにアクセスする
・List 関数を使用した反復処理を行う
・フィールド演算での利用
・カスタム ジオプロセシング ツールを作成する
・マップ ドキュメントやレイヤーの管理を行う
・データの読み取りや編集を行う
・ポイント、ポリライン、ポリゴンを作成する(オプション)
・フィーチャ レイヤーを利用する(オプション)
・Python アドインを作成する(オプション)

期間:2日間 / 時間:10:00〜17:30
定員:10名
前提知識:
・「ArcGIS Desktop 菊門編」、「ArcGIS Desktop 挟霑段圈廖 「ArcGIS Desktop 訓用編」 を受講済である、または同等の知識を有する
 
商品コード : 542112
価格 : 56,000円(税抜)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
日程・会場

選択
8月30日〜31日・東京
10月2日〜3日・東京
ご注文前に必ず最新の空き状況と座席の仮予約をお願いします。

 

割引価格適用可否の確認のため、ライセンス顧客IDを入力してください。

※IDはライセンスコンファメーションまたは保守登録完了通知書に記載されています。

 

受講される方が注文者と異なる場合は、その旨をお知らせください。受講者が異なる場合、注文者に申込書式を別途メールでお送りします。
  • 必須ライセンス顧客ID

    入力できる文字数:半角5文字

  • 必須受講される方は注文者ご本人ですか?(回答例:ご本人のみ・それ以外)

    入力できる文字数:半角20文字

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ